宇和島の桜は「日本一」なのです!

 (0)  西村重夢  2014年03月22日

image

3月17日、宇和島では早くも桜の開花が確認されました。いよいよ春の到来で す。

例年、県内でもトップを切って開花宣言がなされる宇和島ですが、実のところ 冬場の冷え込みはかなり厳しいものがあります。けっこう雪も降りますしね。

北海道でもちょっとだけ生活したことがある私ですが、札幌ではどこにいっても 防寒対策が万全となっているので、そんなに寒さを感じることはありませんで した。

でも宇和島は海が近く、周囲が山で覆われているためか、冬場には底冷えがして、厳寒の日も珍しくありません。

そんな宇和島の冬ですが、春めいてくると暖気が急激に流れ込みます。その結 果、冬眠から覚めるかの如く桜の木が敏感に反応して、早咲きになるのかな、なん て思ったりします。

さて例年、開花宣言が行われている宇和島ではありますが、実は気象庁により 開花の発表がなされている訳ではありません。

通常は、気象庁指定の標本木を職員が観測し、その木に5~6輪の花が咲く と、気象庁から「開花」が宣言されます。

宇和島でも、こうした標本木があるのですが、気象庁による観測は、宇和島測 候所が無人化されたことに伴い、廃止されてしまいました。

そのため2006年からは、測候所の元職員ら地元の有志がボランティアの“桜観 測隊”として、独自に桜の開花について調査を続けています。

こうした取り組みの甲斐もあり、宇和島市過去になんと10回も「開花日本一」 に輝いています。

もっとも今年は、同様に独自の調査を行っている高知県宿毛市が、前日の3月 16日に開花宣言をしたため、日本一には一歩届かなかったのですけどね…。残 念!

さてこうした取り組みにあわせて、宇和島市内のスイーツ店や飲食店などで は、“さくら応援隊”として様々なサービスを展開しています。桜の開花後に 期間限定で『桜餅の割引』や『ドリンクサービス』などを行っているのです。 (詳しくは下記のリンクからどうぞ↓↓↓) http://www.city.uwajima.ehime.jp/www/contents/1393573680626/index.html

  とても良い試みなのですが、残念ながらまだまだ認知度も低く参加店も少ない のが実状です。「桜開花日本一」という称号を誇る日本でも数少ないまちなの だから、もっともっとこのような取り組みを通して「桜」を有効に活用できる のではないかと考えてしまいます。

ただでさえ素晴らしい食資源を誇っている宇和島なのですから、「桜」と絡め た取り組みはきっと無限に広がっているはずです。

今年は間に合わなかったけど、来年に向けて私もいろいろと「桜」をテーマと した事業企画を進めていきたいと考えています。

花見酒を楽しみつつ、さっそく今年からいろいろと考えてみることにします!

もっとも…

酔っぱらって記憶が飛ばない程度にですケドね(;^_^A   

この記事は以下のサイトからライターの許可を得て転載しています。

『愛媛-ehime-を世界ブランドに!』

https://emunishi.tumblr.com/post/80322436848

西村重夢

1966 年松山市生まれ。大学卒業後、東京の映像プロダクションを経て、愛媛朝日テレビの開局に伴いUターン就職。長年にわたり報道記者や情報番組ディレクターなどを務める。
同局退職後、愛媛のアイドル“ひめキュンフルーツ缶”を音楽プロデューサー伊賀千晃と立ち上げ、「アイドルによる地域活性化」などに取り組む。現在は、厚生労働省の事業を実施する宇和島地域雇用創造協議会にて、様々な地域活性化プロジェクトを手がけている。

Latest posts by 西村重夢 (see all)

LINEで送る

コメント(Facebookアカウントをお持ちの方)

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の画像

記事の検索

Twitter